筋膜で活力ある体を取り戻す
筋膜で活力ある体を取り戻す
意識改革で脳にアプローチ 見違える凛とした姿勢へ
意識改革で脳にアプローチ 見違える凛とした姿勢へ
previous arrow
next arrow
筋膜で活力ある体を取り戻す
Slider

ロルフィングは何か違う!!
ロルフィングには他のワークにはない、いくつかの特徴があります

ロルフィングは、からだの輪郭を担う筋膜に働きかける手技と、“気付き”や“体感意識”に働きかけるムーブメント(動き)を活用したボディワークです。

その最大の特徴でありゴールとなるのは“重力との調和”

ロルフィングは、体中の筋肉や内臓などを包んでいる筋膜の緊張を解放し、崩れたバランスを取り戻していきます。組織の弾力性と柔軟性を取り戻すことにより、重力の中でもっとも負担が少なく、調和の取れた動きをするからだを目指します。重力に対して生きていくのではなく、重力と共に生きていくということがロルフィング最大のゴールです。

 

ロルフィングの4つの特徴

①重力の中でのアプローチ

私たちは重力の中で生きています。そして筋力の低下に伴い、その負担は強く感じるもの。ただ、重力の中でからだ全体のバランスさえとれていれば、その負担は軽くなるのです。

②姿勢を形づくる筋膜へのアプローチ

姿勢は何で形作られているのか?骨?筋肉?実はそのすべてを包み込んでいる筋膜というものによって形が保たれています。ここが変わらなければ、姿勢はなかなか変わりません。

③筋膜に癖をつけてしまっている動きへのアプローチ

実は、日々の生活の中で何気なくしている動きによって、筋膜はまるで形状記憶していくように癖づけられていきます。癖をつける動きを改善することなくしては、長い持続する効果が得られないのです。

④クライアントの感覚、意識へのアプローチ

自分のからだを感じてみることで、今まで意識していなかったからだの部分や無意識でおこなっていた癖に気づき、意識していくことで、からだも動きも大幅に変わります。その人自身が“変わる”意識を持つことは、とてもパワフル。それをサポートし、知らず知らずとそれができるようになるお手伝いをしていくのがロルフィングです。

 

図のように、2つに同時にアプローチする施術法はロルフィング最大の特徴です。
多くのからだ(構造)の問題は、動き方の癖(機能)が引き起こしています。そのため、構造と機能の両方へアプローチすることで、効率よく変化でき、その変化を持続させるだけでなく変化し続けることが可能なのです。

10シリーズを終えたクライアントさんのコメントを体験談で紹介させていただきます。

NEWS

4つのテーマ

ロルフィングの大きな特徴

1

Transfom 〜何かが大きく変化する〜

2

Educate 〜からだのレッスン〜

3

Inspire 〜イキイキした力を〜

4

Embody 〜変化は動きに現れる〜

ROLFER

ロルファー紹介

小鹿有紀

宮尾昌明

INFORMATION

ロルフィングスタジオ380について

店舗名
ロルフィングスタジオ380
住所
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区 金山町1丁目3番地2号
イトーピア紅葉舎 1105
電話
052-433-1519(常時留守電)
携帯
090-9126-4443
メール
info@rolfing380.jp
営業時間
10:00~ 最終受付 21:00 完全予約制
定休日
不定休
駐車場
近くにコインパーキング有
男性
ロルファー
宮尾昌明
女性
ロルファー
小鹿有紀

お問合せ

ご質問・ご予約はこちらから