宮尾昌明 | ロルフィングスタジオ380名古屋|金山 アドバンストロルファー™在籍

宮尾昌明

宮尾昌明

米国ロルフ・インスティテュート認定アドバンスト・ロルファー™
米国ロルフ・インスティテュート認定ロルフムーブメント™・プラクティショナー
IASI認定プラクティショナー

▼著書

硬いからだもムリなく伸びる! らくらくストレッチ

宮尾昌明

16歳からスカッシュを始め、現在も選手として活躍中。今までに椎間板ヘルニアやアキレス腱断裂2回と、大怪我を経験。一度は医師に競技をあきらめるよう言われたものの、ロルフィングを通じ見事復活。身をもって体のバランスや使い方の大切さを感じた事をきっかけに、ロルフィングに興味を持ち、ロルファーになる事を決意。2000年から4年半ほどカナダのトロントに滞在し、ロルフィングがどう運動・パフォーマンスに影響するかという事を勉強する。帰国後も積極的にワークショップ等に参加し身体統合への知識を深めている。
病院での施術や、治療家を対象としたワークショップ等の開催など、幅広い分野でロルフィングを提供している。プロスポーツ選手からお年寄りまで幅広い年齢層の方に定評があり、それぞれのクライアントにあったロルフィングを提供し、より“効率の良いからだ作り”のお手伝いをしています。

海外からアーティストが来る時はバックステージのセラピストとしてオファーを受けることがあり、今までオファーを受けたアーティストにはNorah Jones, Megadeath, Destiny’s Child, Nickelback, Beyonce, Christina Aguilera, Sting/Policeがいる。

 

2006年8月 Fascial Layers,Embryology and the Nervous SystemWS受講(講師Kevin McCoy)
2007年3月 若田接骨院にて治療家を対象とした手技ワークショップを月1で開始
Anatomy Trains ワークショップ受講(講師Tom Myers)
2007年9月 バイオダイナミックスWS 受講(講師Carol Agnessense)
2007年9月 豊橋整形外科向山クリニックにて手技ワークショップ開催
2008年1月 骨盤の内在筋WS受講(講師Tom Myers)、アシスタントも務める
2008年9月 カリフォルニア州バークレーにてロルフィング・アドバンスドクラス受講
The Rolf Institute(米国ロルフ研究所)認定アドバンスロルファーになる
2009年5月 アナトミートレインズin名古屋主催/アシスタント
2009年11月 ロルフィング・アドバンスクラスinブラジル/聴講
2010年2月 アナトミートレインズin東京/アシスタント
2010年6月 東海医療科学専門学校にて筋膜リリース・セミナー開始
2010年7月 解剖ワークショップinコロラド主催
2011年4月 アナトミートレインズ・セミナーin東京/アシスタント
2011年5月 アナトミートレインズ・セミナーin名古屋/主催
2012年3月 Biomechanics of Alignment by Liz Gaggini 参加
2012年3月 第3回国際筋膜学会inバンクーバー 参加
2012年12月 Core Integration/Basic Visceral by Liz Gaggini 参加
2013年12月 Advanced Biomechanics of Alignment by Liz Gaggini 参加
2015年4月 アナトミートレインin名古屋 主催
2015年5月 Fascial Integration SVLB/SVMB by Bruce Schonfeld 参加
2016年3月 神経マニピュレーションby Jon Martin 参加
2016年5月 Fascial Integration SVCH by Bruce Schonfeld 参加
2016年10月 神経マニピュレーション by Jon Martin 参加
2017年6月 冷凍献体解剖クラスinコロラド 主催
2017年9月 筋膜インテグレーションSVLB/SVMB by Bruce Schonfeld 主催
2018年3月 アナトミートレインin大阪 アシスタント