ROLFING® Structural Integration
創始者 アイダ・ロルフ博士

アイダ・ロルフ博士(1896~1979)

1920年にコロンビア大学から生化学の博士号を取り、その後ロックフェラー研究所にて有機化学の研究を通して身体に対する知識を深めていきました。家族の病により、ロルフ博士の健康への関心は深まり、ヨガ、オステオパシー、カイロプラクティックなどを通して、身体構造が及ぼす身体機能への影響について研究していきました。そこで彼女は筋膜がコロイド状基質の中にあるコラーゲンでできていることに注目しました。その基質は半固体状態のゲルから液体状態のゾルへと粘性を変化させるということでした。ゲルに圧を加えると、ゾルへと変化し、コラーゲンの柔軟性と適応性を増すという発見をしたのです。彼女の好奇心や豊富な知識、長年の研究が彼女を新しい身体統合の価値に対する理解へ導き、そして彼女はそれをストラクチュアル・インテグレーション(構造統合)と呼びました。人々はその技法を彼女の名前にちなんでロルフィングと呼ぶようになりました。

今現在、世界中に1300人以上の公認ロルファーが活躍しています。


参考文献
・Clinical Massage, James H. Clay/David M. Pounds, 医学の日本社、2004
・Rolfing and Physical Reality, Ida Rolf, Healing Arts Press, 1990
・Rolfing-Structural Integration, Hans George Breckling Haus, Lighting Source Inc., 2002
Top 10シリーズ 筋膜 心とからだ  もっと詳しく知る 創始者 スキルフルタッチ アスリートの方へ 料金・場所・お問合せ メルマガ
スタジオ&ロルファー紹介 体験談
 Link メディア ロルフムーブメント  ワークショップ情報&NEWS リサーチ  ヨガ&ピラティス Q&A アフターケア
Copyright (c) 2005 Masaaki Miyao. All Rights Reserved